FC2ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年01月
ARCHIVE ≫ 2017年01月
      

≪ 前月 |  2017年01月  | 翌月 ≫

【感想】GUNSLINGER GIRL【漫画】

51BGXX8TC203200_.jpg

 公式が無いのでamazonのリンク


 イタリアを舞台に、国家の裏側である組織で少女達が敵対組織相手に銃を取り戦う話――だと多少語弊がある。
 身体に障害があり集められた少女達は義体で体を構成し、偽りである体に脳を馴染ませるため、組織への忠誠を誓わせるために薬で洗脳を受けて、擬似的な兄達と共に自身の感情が偽りかそうでないかに疑問を覚えながら硝炎の香りと共に生きていく。

 ……重い、だいぶ重い。
 背景から既に重ければ、人は大勢死ぬし、最終巻の状況も一巻を思い返せばだいぶ酷い。

 ただ、血が散る生活の中にある僅かな平穏、撃ち出した銃弾の後ろ、主役達がすれ違う味のある悪役の足跡。
 そこに確かにあるのだ、消えかけの蝋燭の火の様な、夏の終わりに飛び交う蛍火のような何かが。
 それがどうしようもなく熱くさせる。他の作品のように驚愕する展開や、激動の物語を必要とせず胸や目頭を熱くさせるのだ。


 ミリタリー、鬱展開、薬漬けの義体で戦う少女。あとおそらく歴史や芸術に詳しければなおさら。
 この辺りに惹かれたのであればとりあえず一巻買ってみることをお勧めします、一巻のクオリティが最終である十五巻まで続くので。
 あまり漫画に触れることが少ないからか、長年漫画カテゴリ個人的一位を貫き続けているお勧めの作品です。


 以下ネタバレ込みの感想を。
スポンサーサイト
漫画 | Comments (0) | Trackbacks (-)

【感想】凍京NECRO【エロゲ】

game_keyvisual-2_top_onsale.jpg

 公式サイト


 世界寒冷化により蒸気で町を暖めている凍京都。
 そこを舞台に暴れる犯罪者集団ネクロマンサーと、それに近接銃術を用いて対抗するプライベート・スペシャル・リビングデッド・ストーカーに属する主人公達により繰り広げられる世界を巻き込んだ戦い――が舞台。
 SFなのかミリタリーなのか、スチームパンク(ではない)、死霊術を扱うホラーな感じなのかはよくわからないが、大体全部混ぜ込んだハチャメチャなB級映画をエロゲで作ってみたと思えば多分あってる。
 公式サイト見てもよくわからないが、体験版をプレイしたらすぐにどういったものかは理解できるはず。

 激しい銃撃戦をゾンビ相手にアニメーションを多用し表現し、従来のニトロ+がメッセージ性よりエンターテイメント性に力を入れてるタイプ。
 あまり記憶に残ったり、価値観を変えるものではないが幾つか好みの要素が満たされているのであればお勧め。


 以下ネタバレ込みの感想を。
エロゲ | Comments (0) | Trackbacks (-)

【感想】見えないし触れない【フリゲ】

C0hYbKxUQAQJBMS.jpg

公式サイト


 衛兵である男主人公(かわいい)と聖職者であるヒロインが、病で人が倒れる街中で、とある館の主に用があり……という探索型ホラーADVゲーム。

 過去作「四人の王国」同様造りが上手く、効率的に恐怖心を与えながらも、パニックし逃げ惑うシーンではエフェクトにあわせ入力を変えたら通路内に引っかからず駆け抜けられるなど、死んだ直後に「あっ、そうなるか!」と思わせるような箇所含めおもしろい気づきが多い作品だった。効率や好奇心を充実させたゲームプレイヤーはことごとく死ぬバランスも良かった。
 徐々に設定を匂わせ、プレイヤーの理解と没入を深めながらも、要である箇所では匂わせていた設定の容姿を直接明かし、納得と同時に新たな驚きを与えるような手法が良い。

 フリーのブラウザゲームであり、プレイ時間も1~2時間と気軽に遊べる……怖がりのわたしには死ぬほど怖く手軽さはなかったが。
 他者の死を背負う、というテーマを前面に押し出しており、登場人物それぞれに答えがあり、作品全体でもそれに説得力を持たせることに成功しているように見える。
 ホラー味わいたいな……という人にはとりあえず触って損はない作品。十分触って合わなければ簡単に離れられるジャンルなわけだし。


 以下ネタバレ込みの感想を。
フリゲ | Comments (0) | Trackbacks (-)