FC2ブログ
TOP ≫ CATEGORY ≫ steam
CATEGORY ≫ steam
      

【感想】Fallout 4【steam&cs】

Fallout4.jpg

 steam公式。
 PlayStation 4、Xbox One版もあり。PC版も日本語対応済み。


 世界観を瞬時に理解できる導入から、息を吐く間もないほどの怒涛の展開。
 ようやく地下から外に出てみれば、核戦争と長い年月によりすっかり変わり果てた世界が待ち受けこう言うんだ。
 好きに生きていいよ……って。

 チュートリアル終えた段階でもう自由です。
 一応主目的や、それに付随する四組織を主軸にしたメインストーリーはありますが、まぁ全部無視して宝探しも良し、見つけたガラクタで町を造っても良し、気に入った仲間と共に世界中のロケーションを巡るのも良し。
 困っている人を助ける善人になるもの良ければ、無辜の民虐殺を目指す悪人ロールも良し。何でもできますし、何してもいいですが、ゲームはある程度道筋が無いと困るタイプの人は注意。

 アクション性は相変わらずリアル寄りでも、爽快感あるタイプでもない微妙な所。昔と比べたらだいぶ改善されてきましたが。
 UIやロード時間も問題ありますが、まぁこの辺は最悪modで。

 ロールプレイは主人公に声が付いていたり、過去があったりするので完全に無だった前作と違い困る人がいるそうです。わたしはこの程度ならば気にならないので世界観や好きなキャラ、システムが多い今作が気に入りました。
 建造物を作り出せるクラフト要素はまぁ別にあっても無くてもどっちでも良かったんですが、拾ったジャンクで銃やパワーアーマーの改造が行え、好みのプレイスタイルに合わせてステータス含めカスタマイズできるのは非常に楽しかった。

 簡単な紹介になってしまいましたが、核戦争後のヒャッハーな世界で生きる箱庭&サバイバル、様々な銃器やあえて近接武器を改良して戦っても良いミリタリーな要素、キャラメイクからプレイ方針まで自由なゲームに惹かれたのならばおすすめです。
 上記に挙げたデメリット以外は要求スペックが高い事、値段が定価を維持(steam販売は度々セール対象にはなる)時間泥棒な点ですね。
 割と欠点挙げていますが気にならないほど素晴らしいゲームで個人的評価は高いです。


 以下ネタバレ込みの感想を。
スポンサーサイト
steam | Comments (0) | Trackbacks (-)

【感想】Undertale【steam】


 steam公式

ssb9018c41cea2bdfb150609bedfca00x338.jpg


 キャッチコピーは「誰も死ぬ必要のないRPG
 公式では対応していないが、非公式で日本語化パッチが出ている。なるべく言葉遊び含め和訳しており、普通のプレイでは見ることの叶わないデータまで和訳している徹底ぶり。意訳のセンスも非常に優れており、和訳パッチそのものでも楽しめるだろう。


 "ずっと昔、人々と魔物の間で戦争があり、弱い魔物は人間に駆逐されて洞窟の中に引きこもるようになりました。
 戦争から長い年月が経った時、一人の子供が穴から落ちてモンスター達の住まう洞窟の中から地上を目指して歩き始めます"

 大体のあらすじはこう。他のゲームと違う点は、人よりも魔物が質でも量でも戦闘能力が劣り、また皆が皆心優しい存在であること。
 人間を危険な存在と認識し、一応襲っては来るものの全ての魔物と和解、そして友達になることが可能である。

 戦闘はエンカウントしたあと行動を選択していく方式、と基本的な部分はRPGと大差はないが、攻撃する際にゲージの中心でボタンを押すことで威力を上げることのできるリズム方式。
 防御は特に特殊で、相手のターンになると白く囲われた四角い中に自機(ハート)が設置され、弾幕に繰り出される攻撃をアクションorシューティングゲームのように上手く避けることでダメージを抑えるor無効にすることができる。
 普段は白い攻撃だが、一部の敵は動かなければダメージを受けない青色の攻撃、逆に動いていればダメージを受けないオレンジの攻撃など様々なギミックがある。

 最大の特徴はMercyというコマンド、和訳すると「慈悲」になる。
 自信のないモンスターならば褒めてあげたり、撫でられるのが好きなモンスターならば満足するまで撫でてあげる。そうすることでMercyが可能になり、EXPは得られないもののお金を得て戦闘を終了することができる。
 これは物語上に設定された避けようのないラスボスを除き全てのモンスター、中ボス、ボス相手にも可能で、友達を増やしながら広大な洞窟世界の出口へと向かうことができる。


 MOTHERシリーズに影響を受けたらしい暖かな雰囲気に、東方シリーズに類似した美しく、迫力のある心にじんわりと染み込むような音楽。
 非常に作りこみが深く表情豊かなドット絵。時折第四の壁を破りこちらへ関与してくるメタフィクションの側面も持っている。
 上記要素に惹かれた人には無条件にお勧めで、ゲーム好き、特にRPGを中心に多くのゲームをクリアしてきたゲーマーの皆様方にはいいからやってくださいお願いしますの一言。
 価格も980円とお手頃で、例によってsteamで販売されているので大幅割引も頻繁に見られる。プレイ時間の目安は三つあるルート全てを行うと三十時間もあれば十分。

 作品外ではあるがクリアすることでネタバレ解禁し、非常に盛んな二次創作に触れることも可能となる魅力もある。
 特に作中のクライマックスシーンを再現、魅力溢れる各キャラの日常を描いたアニメーション。作品内の音楽にボーカル付けアレンジした楽曲が多い珍しい作品で、ファンの熱い愛情をネット上で共感することが可能だろう。


 以下ネタバレ込みの感想を。
steam | Comments (0) | Trackbacks (-)

【感想】Don't Starve【steam】

header.jpg

 悪魔の手により孤島へ連れ去られ、奇妙な生き物や恐ろしい化け物たちが住まう環境で生き抜くサバイバルゲーム。
 マインクラフトなどの自由度の高いサンドボックスに、ローグ系特有のシビアなリソース管理が目玉な作品。
 日本語未対応だが、どれも簡単な英語かグラフィックで理解できるものばかりなので敷居は高くない。
 髭が伸びるという特徴以外何もない点が最大の長所(マジ)である科学者や、双子の姉妹である幽霊が本体のような貧弱な少女、果ては蜘蛛だったり、ロボだったり、この島へ連れ去ってきた張本人である悪魔をプレイヤーキャラとして操り是非この不可思議な世界を生き延びてほしい。

ss_09bb6bdce4fa085c2c4a9a8f48ea52d3051b44bc600x338.jpg

 ゲーム画面の拠点はこんな感じ。
 まるで絵本のような可愛らしいグラフィックが目に映えるが、んな生ぬるいゲームでは断じてない。

 体力、空腹度といったローグ系で慣れ親しんだリソースから、このゲームにはSAN値(正気度)が存在する。
 バケモノに近づいたら減る、恐ろしいオブジェクトに触れたら減る、光源のない暗闇に飛び込むと減る……というか一定時間暗闇に居るとグールというバケモノに即死させられる。ローグ系と称した様に基本復活手段もない、死んだら全てやり直しだ。

 まぁこのSAN値は睡眠を取る、美味しいご飯を食べる、お花を摘んで、花冠にし被ると一定時間経過でより増える。
 ……のだが雨に濡れたら徐々に減るわ、バケモノの肉や奇妙な食物を食べても減るし、なんなら生活を楽にするはずの魔法的なアイテムの使用でも正気度を吸収される。

 一度目光源を確保せず初めての夜にグールに殺され、十を超える数恐ろしい世界で危ない存在と渡り合い殺され日々が過ぎるだろう。

 ようこそ、冬の訪れだ。

 ゲーム開始時は秋の初め。二十日も経つと寒くなり始めた世界は本格的に冬へと移行する。
 このゲームの冬はマズイ。熱源を常に確保せねば体は凍えて死ぬし、動植物は活動を抑えて拠点近くに植え替えた木の実すら実らなくなる。
 十中八九保存食を秋の間に用意できていなければ冬に突入した瞬間ワールド生成の機会を得られるだろう……まぁ慣れても冬対策を行えず死ぬわたしのようなプレイヤーも居るだろうが。
 ――当然冬が厳しければ夏も……?

 世界そのものに慣れ、各季節に慣れ、恐ろしい存在たちに対処できるようになれば洞窟にも潜ってみよう。
 地上よりも恐ろしい存在ばかりで、暗く厳しい環境の先には未開の遺跡があるだろうから……。


 あまり自由な建造帯を作ったりとサンドボックス系としてお勧めできるゲームではない(大概拠点も壊滅する)
 キャラクターが強くなることは基本的に無いが、設備や資源、装備といったリソースを増やし、数多の死体の上にあるプレイヤースキルであらゆる脅威相手に生き延びてみたい人には是非お勧めのゲーム。

 DLCが無いと夏や冬が無く物足りないので一人でやるならば\2,280の「Don't Starve Alone Pack」
 マルチをやる予定ならばマルチ用であるDon't Starve Togetherが入った\2,652の「Don't Starve MEGA PACK」がお勧め。こちらは友人一人を誘えるようにDon't Starve Togetherがギフトできるようにおまけでついてくる。
 ※Don't Starve Togetherは基本的な拡張パッチであるDon't Starve: Reign of Giants適応済み。

 日本語未対応のゲームに手を伸ばすには少々悩ましい値段ではあるが、steamで発売されているゲームは頻繁に25~75%セールがあるので意識していこう。



 個人的な最高スコア(?)は友人三名と達成した一年生存です。
 厳しい洞窟は初めから切り捨て、地上でひたすら脅威から逃げまくり細々と生き延びた結果、秋のボスに拠点全部破壊されリソースを奪いつくされた上、殴り殺されて全滅しました。
 ……本気で泣きそうだったけど何とか絶句で止め、気が向いたら洞窟もさ迷い歩きつつこの不可思議な世界を楽しんでいます。

 タイトルはDon't Starve(餓死しないで!)だが、餓死するよりも早く暗闇で死ぬし、別の死因の方が多いゲーム。不条理気持ちいい。
 遺跡? オーシャンパッチ? 知らない子ですね、そもそも倒せたボスの数が半分切ってる。
steam | Comments (0) | Trackbacks (-)