FC2ブログ

【感想】2018年各ジャンル作品まとめ

 ゲーム、本、アニメとその他含め四カテゴリに分けて上位ピックアップ。
 
 ※注意
  × 18年に公開された作品
  〇 18年に筆者が触れた作品


 以下本文。
スポンサーサイト
雑記 | Comments (0) | Trackbacks (-)

【あるにて】なんか六年経ったらしいですよ【更新報告】

 ゴースト『あるいは可能性の終点にて』更新しました。

 ランダムトーク追加--基本+12 日常A+15 日常B+26 です。

 公開を急ぎ後回しにされたもので、本来は公開時に入っている予定だったものを処理したので量が多いです。
 次回からはゆったりペースに移ると思います。


 以下余談やアップデート方針について。
伺か | Comments (0) | Trackbacks (-)

【あるにて】あるいは可能性の終点にて【伺か】

alunite.jpg

 ゴースト「あるいは可能性の終点にて」公開。

・要素
 メイン:ソロゴ、小難しい、狂言回し、価値観の提示、メタフィクション。
 サブ:サブカルチャーを主とした様々な世界、ジャンルの話題。厳しい状況付きでユーザーの否定もあり。


 追記でゴースト切り替え反応と著作権意識について。
伺か | Comments (0) | Trackbacks (-)

【感想】END ROLL【フリゲ】

ER01.png
  ――公式サイト


『後悔を、始めよう』

 至極の鬱ゲー。
 始まる前から見えている帰結、救いなどどこにもあるはずもなく。

 ストーリー、キャラ、音楽、雰囲気全てが高品質。
 テキストや演出も巧く、序盤で既に予測できる筋道と約束されたオチをそれでも琴線揺るがすパワー。
 ゲームバランスも戦術を練るか、Lvを上げるゴリ押しかを択れる塩梅。


 以下ネタバレ込みでの感想。
フリゲ | Comments (0) | Trackbacks (-)

【感想】Summer Pockets【ゲーム】

SuPo.jpg
 ――公式サイト

 僕たちは、忘れたままの夏を駆け抜けたのだ。


 傷心した主人公が遺品整理を名目に一夏をとある島で過ごすというのがあらすじ。
 夏休みの楽しさ、ノスタルジック、この双方は突出していました。
 グランド以降はその傾向を外れ、全体を通して泣きの要素が酷く強いというわけでもない。

 全年齢作品ですが記事のカテゴリなんかはエロゲに含めています。ノベルゲームという形態にKeyが発売していることによる処理です。


 すぐにネタバレ感想に入ります。久しくネガティブな意見強め。

エロゲ | Comments (0) | Trackbacks (-)